オンライン内見

オンライン内見をスーモ(SUUMO)でする方法|Webでお部屋探しをする手順とメリット・デメリットを紹介

公開日:

最終更新日:

「スーモのオンライン内見が気になっているけど、いまいち使い方が分からない」「他のおすすめの部屋の探し方を知りたい」

最近、オンライン内見という言葉をよく聞くようになりましたが、あまり聞き慣れない方法での物件探しは不安という方も多いですよね。

近年のコロナウイルスの感染拡大によって、オンライン内見を利用する人が増えました。

また、多くの不動産会社でもオンライン内見が実施されるようになり、今まで以上に効率よく物件探しをできるようになりました。

そこで今回は、スーモでのオンライン内見の方法やおすすめのお部屋探しの方法についてご紹介していきます。

結論、スーモは掲載されていている物件のすべてがオンライン内見可能ではありません。

もしオンライン内見を前提に考えているのなら、オンライン仲介サービスを利用するとよいでしょう。とくに物件選びから内見、契約までをオンライン完結できるRoomPa(ルムパ)がおすすめです。

この記事を読むことによってスーモでオンライン内見をする方法や注意点を知ることができるので、これから物件探しをする方はぜひ参考にしてみてくださいね。

お部屋探しのご相談から内見、ご契約までの全てをオンラインで完結したいならRoomPaがおすすめ!

RoomPaであれば契約までの手続きを全てオンラインで行えるのはもちろんのこと、23時までなら気になることもLINEで気軽に相談できるので、忙しい方や家からあまり出たくない方でも手軽に物件探しをすることができます。

そもそもオンライン内見とは?

オンライン内見とはその名の通りオンラインで物件の内見ができるサービスのことです。

現地に行く必要はなく、テレビ電話のような感覚で内見をすることができるので効率よく物件探しをすることができます。

そのため

・仕事で忙しくなかなか時間を割くことができない

・コロナウイルスの感染防止のために家から出たくない

・内見場所から遠方に住んでいて現地に行くことが難しい

そんな方におすすめです。

スーモってなに?|基本情報の紹介

スーモとは、株式会社リクルートが運営している不動産に関する総合情報サイトのことで、賃貸から日々の生活に関するノウハウまで、様々な情報発信を行なっています。

特に物件情報を扱っているポータルサイトには、様々な不動産会社の物件がまとまって載っているので、効率よく物件を探すことができます。

スーモを利用した人のクチコミ

実際にスーモを利用した人の評価はどうなのでしょうか。

物件を直接見れないのは怖い?|スーモでオンライン内見を行うメリット・デメリット

家でも内見できる便利なオンライン内見ですが、なにか細かなところとかを見せてもらえないんじゃないかなど、不安になったり怪しく思ったりもしますよね。

ここからはオンライン内見を行う主なメリットとデメリットをご紹介するので、参考にしてみてください。

メリット

・現地に行かなくていい

オンライン内見だと現地に行く必要がなく、交通費がかからないため遠方の物件でも気軽に内見を行うことができます。

また、近年はコロナウイルスが流行していますが、外出をせずとも内見をできるのも大きなメリットのひとつです。

・写真よりも詳しく見ることができる

写真だけだと、光の当たり具合や暗い部分によってはしっかりと確認することができません。その場合、入居してから「イメージと違った…」なんてことになってしまう可能性があります。

しかしオンライン内見はビデオ通話で確認できるため、隅々まで確認することができます。

・その場で質問ができる

通常物件についての質問はメールなどでやりとりするため、時間がかかってしまいます。

しかし、オンライン内見だと現地にいるスタッフに物件の気になる箇所を即座に聞けるため、物件の気になる点をすぐに解消できます。

デメリット

・においや手触りなどの情報が手に入らない

やはりビデオ通話だと、においや手触りなどといった情報が手に入りません。

もし、気になるようであれば担当スタッフが確認してくれますので伝えておきましょう。

・回線がよくないとスムーズに内見ができない

インターネット回線が安定している場所で行わなければ、画質が悪くなったり映像や音声が途切れることがあります。

また携帯だと小さな画面になってしまうため、細かいところの確認が難しいかもしれません。

そのため、オンライン内見はパソコンや安定したインターネット環境で行うことをおすすめします。

・周辺環境がチェックできない

一般的にオンライン内見で物件の周辺環境までチェックできません。

そのため、生活に必要なお店や街の雰囲気がわからず、引っ越しをしたあとに不便さを感じてしまう可能性もあります。

オンライン内見で物件を決める際は、その物件周辺の情報もしっかり調べておくようにしましょう。

また、担当スタッフに頼めば周辺の道路の人通りや街の雰囲気などを映してもらえますのでオンライン内見前に相談しておくことをおすすめします。

・掲載されている物件がすべてオンライン内見できるというわけではない

スーモはあくまで物件の検索サービスのため、実際に内見を行うのは不動産会社になります。オンライン内見に対応していない不動産会社もあるため、オンライン内見を考えているのならその旨を伝えておきましょう。

もし、オンライン内見を前提に考えているのならオンライン仲介のサービスがおすすめです。例えばRoomPaでは、物件選びから内見、契約までをオンライン完結できるので、スーモでオンライン内見のできる物件を自ら探す手間が省けます。

キャンペーンコード:T7k8y2sQ

*下記条件の場合は、キャンペーン対象外となります。

  • 家賃(共益費・管理費含まない)5万円未満の物件
  • AD(広告料)150%未満の物件
  • 他のクーポンとの併用

スーモでオンライン内見をする方法

ここからはスーモを使ってオンライン内見をする方法をご紹介していきます。

また、スーモでオンライン内見といっても実際にオンライン内見を行うのはその物件を取り扱っている不動産会社なので注意しましょう。

1.内見をしたい物件を選ぶ

まずはスーモで内見したい物件を選び、その物件を取り扱っている不動産会社に連絡します。

物件によってはオンライン内見をできないものもありますので、事前に内見したい物件を取り扱う不動産会社に確認しましょう。

2.オンライン内見の日程を取り決める

物件の担当者と内見実施日の日時を調整します。

3.オンライン会議アプリで物件を内見する

不動産会社から専用のビデオ通話をするURLが送られてくるので、そこから入室します。

また内見を行う際はインターネット環境が安定し、画面の大きいパソコンを使用するとスムーズに物件を確認できます。

4.気に入った物件をネット契約し、IT重説の日程を取り決める

気に入った物件を見つけたら契約することと、IT重説したい旨を伝えましょう。

(IT重説とは、賃貸借の契約を結ぶ際に行われる重要事項説明をオンライン上で受けることです。)

スーモでのお部屋探しで失敗しないための3つのポイント

1.事前に聞くことを整理しておく

なんとなくそのとき気になってもメモせず、うろ覚えのままにしておくと、聞かなければならないことを聞けずに終わってしまいます。

そのため事前にスーモの物件情報で気になった点はまとめておき、当日スムーズに内見を進められるように整理しておきましょう。

2.当日は顔出しできるように準備しておく

オンライン内見では物件を見る前にスタッフとの挨拶を行う時間があります。

顔出しぜずにオンライン内見を行うことも可能ですが、スタッフの方とよりコミュニケーションを取るためにも当日に顔出しをできるように準備しておきましょう。

3.要望は遠慮せずにスタッフさんに伝える

オンライン内件を利用する方の中には、わざわざスタッフに現地まで足を運んでもらった上にしつこく質問してしまうのは気が引けてしまうという方もいますよね。

しかし、そのようなことは気にすることはありません。

納得がいくまで質問をすることによって、ミスマッチを防げますし、よりよい条件の物件に出会えます。

スーモのオンライン内見が合わないなら他の不動産サービスを利用してみよう!

ここまでスーモのオンライン内見の方法やメリット・デメリット、注意点についてご紹介してきました。

しかし中には、「スーモのサービスが自分には合わなかった」「さらに安く費用を抑えたい」という方もいますよね。

そんな方は別の不動産サービスを利用してみましょう!

利用する不動産会社によって実は料金もサービス内容も大きく変わってきます。

ここからはおすすめのオンライン不動産サービスをご紹介するので、参考にしてみてくださいね。

オンライン内見するならRoomPa(ルムパ)がおすすめ

RoomPa(ルムパ)は株式会社Amufiが展開しているオンライン完結型の不動産仲介サービスです。

2021年3月にサービスを開始し、サービスリリースわずか7か月で、累計ご利用者数6,000名以上。そして2021年8月末現在InstagramTikTokのフォロワーともに、不動産賃貸の業界で1位、2位を争う人気を誇っています。

お部屋探しから契約まで全てオンラインで対応できることはもちろんのこと、23時までならLINEを使用して物件情報について相談できるので、お手軽に物件探しができます。

さらに、RoomPaを利用すれば、専門スタッフが物件オーナーとの初期費用の交渉を行ってくれたり仲介手数料など物件探しにかかる費用を格段に安く抑えてくれたりするため、他社よりも必要な費用が10〜20万円ほど安くなる場合があります!

相談は無料なので、効率よく、かつ可能な限り安く費用を抑えたい方はぜひ1度利用してみてください。

キャンペーンコード:T7k8y2sQ

*下記条件の場合は、キャンペーン対象外となります。

  • 家賃(共益費・管理費含まない)5万円未満の物件
  • AD(広告料)150%未満の物件
  • 他のクーポンとの併用

スーモでオンライン内見を行う方法まとめ

スーモでオンライン内見をする方法は

1.内見をしたい物件を選ぶ(オンライン内見の可否は物件情報を掲載している不動産会社によりますので要確認。)

2.オンライン内見の日程を取り決める

3.オンライン会議アプリで物件を内見する

4.気に入った物件をネット契約する

5.IT重説の日程を取り決める

でした。

基本的にどの不動産でも上記の方法で行われているので、参考にしてみてください。

もし物件探しから契約まで全てをオンラインで行いたいという方は、ぜひ一度RoomPa(ルムパ)で相談してみてくださいね。