サービス

オンライン内見とは?リモートでのお部屋探し・賃貸内見の手順やおすすめのWeb内見サービス7選を紹介

公開日:

最終更新日:

「オンライン内見をやってみたいけど、どうすればいいかわからない…」

「実際に物件を見ずに決めるなんて怖くないの?」

最近よく耳にするようになった「オンライン内見」というワード。

オンライン上で内見できるというのは便利そうですが、何から始めればいいかよくわかりませんよね。

オンライン内見は、こんな人に向いている内見方法です。

  • 忙しくてお部屋探しする時間がない人
  • 引越し先が遠方なので内見に行けない人
  • コロナウイルスの感染が心配で外出できない人

※なお、サービスリリース僅か3ヶ月で累計1,500名以上のオンライン内見をサポートしてきたRoomPaが、この記事を読んだ方限定で物件を契約すると5万円キャッシュバックするキャンペーンを実施中です。

スマホで30秒あれば登録できますので、今すぐにお得なキャッシュバックキャンペーンに参加することをおすすめします。

キャンペーンコード:T7k8y2sQ

今回はこれからオンライン内見を始めたい方のために、オンライン内見のやり方や、オンライン内見におすすめなお部屋探しサービスを解説します。

これを読めば、オンライン内見で失敗しないための注意点や利用すべきサービスがわかりますので、ぜひ参考にしてください。

まずはオンライン内見とは何なのか、意味について解説していきます。

すぐにでもオンライン内見を始めたいという方はこちらをクリックしてください。

目次

オンライン内見とは?|忙しいとき・遠方の物件を探すときに便利な賃貸住宅の内見サービス

オンライン内見とは、カメラ付きのPCやモバイル端末を介して行う内見の方法です。「Web内見」や「リモート内見」とも呼ばれています。

現地に足を運ばなくて済むので、不動産屋や物件まで移動する手間や交通費などが一切かかりません。

また、どこにいてもお部屋探しができる利便性から、忙しい社会人や地方からの上京者などの利用が急拡大しています。

オンライン内見のメリット

ここではオンライン内見のメリットを紹介します。

主なメリットは次の3つです。

  1. 自宅や外出先で物件見学ができる
  2. 写真よりも物件の様子が分かりやすい
  3. コロナウイルスの感染リスクも防げる

1つずつメリットを解説します。

①自宅や外出先で物件見学ができる

オンライン内見では、PCやモバイル端末さえあればどこにいても行えます。

たとえ普段忙しい方であっても外出中の隙間時間や自宅での休憩中など、都合に応じて内見ができて便利です。

一般的な内見であれば、物件や不動産屋に移動する時間がかかるので複数物件を見ているうちに休日をとられてしまうこともよくありました。

しかし、オンライン内見であれば時間を効率的に使えるので、ストレスなく物件を見学できます。

②写真よりも物件の様子が分かりやすい

実際の物件を映像で確認できることもオンライン内見のメリットです。

これまでは物件を見に行くことが困難な場合、物件の写真が掲載されたWebページでしか部屋の様子を知れませんでした。

しかし、オンライン内見では仲介スタッフがあなたの要望に合わせて部屋の様子を伝えてくれるため、写真以上の詳細な情報を知れます。

③コロナウイルスの感染リスクも防げる

オンライン内見は、コロナウイルスの感染が防げる内見方法としても注目が集まっています。

急拡大するコロナウイルスの感染を防ぐためには以下のことに注意しなければなりません。

  • 換気の悪い「密閉空間」
  • 多数の人が集まる「密集場所」
  • 間近で会話や発声をする「密接場面」

引用元:首相官邸

本来の内見では、移動中の交通機関や仲介スタッフとの面会などで人との接触を避けることはできませんでした。

しかし、オンライン内見は自宅にいながら内見できるため、物件探しを非接触で進められて安心です。

オンライン内見のデメリット

オンライン内見にはデメリットもあります。

事前に理解しておきたい主なデメリットはこちらの2つです。

  • 部屋の臭い・壁の薄さなどが分かりにくい
  • 対応している不動産屋が少ない

さっそくデメリットを見ていきましょう。

なお、詳しいデメリットについては以下の記事でも解説しています。

部屋の臭い・壁の薄さなどが分かりにくい

オンライン内見では映像でしか物件が見られないため、目に見えることしか分かりません。

そのため、部屋の臭いや壁の薄さなど、現地でしか確かめようがない情報を得にくいデメリットがあります。

心配な方はオンライン内見に対応してもらうスタッフに念入りに確認してもらうよう話しておくとよいでしょう。

対応している不動産屋が少ない

オンライン内見は、新しい内見方式のため対応できない不動産屋も多いです。

なので、オンライン内見を考えている場合は事前にオンライン内見ができる不動産仲介会社を調べてから申し込むとよいでしょう。

オンライン内見サービスを利用するとスムーズにオンライン内見が始められます。

実際にオンライン内見をやってみた人たちの感想を紹介

オンライン内見って実際どうなの?と思った方のためにオンライン内見を実際に行った人の口コミを紹介します。

オンライン内見を検討する際の参考にしてください。

https://twitter.com/tokumeideok/status/1409086304940269573

オンライン内見のやり方

ここでは、オンライン内見のやり方を説明します。

1つ1つ順序を追って丁寧に解説しますので、オンライン内見の始め方がよく分からない方もこれさえ読めば安心です。

オンライン内見で物件を契約するまでの流れを次の3ステップにまとめました。

  1. 内見したい物件を探す
  2. リモート会議で内見を行う
  3. 物件が決まったら重要事項説明会のセッティングを行う

それぞれ詳しく説明します。

内見したい物件を探す

まずはオンライン内見をする前に、住みたい物件を見つけましょう。

物件を探す方法は次の2つあります。

  • 物件検索サイトから「オンライン内見可」の物件を見つける
  • オンライン内見に対応可能な不動産仲介会社のスタッフより提案を受ける

物件は突然契約が決まってしまうことがあるため、予め3つ〜5つほど候補の物件を選んでおくと後々焦らなくてすみます。

候補が決まったら、オンライン内見の日時を決めます。

内見する物件数にもよりますが、だいたい60分〜90分ほどかかりますので、まとまった時間の確保が可能な日程を提案しましょう。

あとは当日スタッフがオンライン内見できるページのURLを送ってくれるので、内見の時間まで待つだけです。

リモート会議で内見を行う

オンライン内見当日は、予定した日時までにWeb会議を閲覧できる環境を整えておきましょう。

ZoomやGoogleMeetなどのリモート会議アプリを用いて内見する企業が多いので、事前にオンライン内見に使用するアプリを試しておくと当日スムーズに内見ができます。

内見中はリアルタイムで質問できるので、気になることはなんでもスタッフにお尋ねしましょう。

物件を決めたら重要事項説明会のセッティングを行う

オンライン内見を終えたあと、気に入った物件があればその場で申し込めます。

その際、物件の契約に必要となる重要事項説明会を設定することになります。

重要事項説明会とは、賃貸借の契約を結ぶ際に行う重要事項説明書の交付と宅地建物取引士による説明を受けるための場です。

内見後にいずれかの物件に契約をしたいと考えているのなら、事前に対応できる日にちを用意しておきましょう。

IT重説で気をつけなければいけないことは?

最近では、重要事項説明会をオンラインで行う「IT重説」を取り入れる不動産仲介会社も増えてきました。

IT重説が可能であれば、物件選びから契約の手続きまでのすべてをオンライン完結できます。希望する際は、オンライン内見を担当してもらったスタッフにその旨を伝えておくとよいでしょう。

オンライン内見に失敗しないための3つの注意点

オンライン内見を行ううえで気をつけなければいけない注意点を3つ紹介します。

  • 事前に聞くことを整理しておく
  • 当日は顔出しできるように準備しておく
  • 要望は遠慮せずにスタッフに伝える

それぞれ詳しく見ていきましょう。

なお、詳しい注意点については以下の記事でも解説しています。

参考

オンライン内見の5つの注意点を解説|不動産のプロもおすすめのリモートお部屋探しのやり方!ATTO!|不動産情報メディア

事前に聞くことを整理しておく

オンライン内見では実際に現地へ出向く内見と違い、こちら側から尋ねないと知りたい情報について分かりません。

こちらの項目を参考に聞きたいことを整理しておきましょう。

項目聞くべきこと
寝室・リビングルーム広さはどのくらいか(家具が置けるスペースがどの程度あるのか)窓から見て光を遮るようなものはないかカーテン幅はどのくらいかコンセント位置はどこにあるか洗濯物を干せるスペースはあるか気になる傷や汚れは残っていないか隣や上下の部屋の音が響いてこないか
水回り洗濯機置き場の大きさ浴槽の広さ、深さ風呂の追い焚きなどの機能についてトイレの温水洗浄便座などの機能について
キッチン大きさはどのくらいか冷蔵庫を置けるスペースの大きさキッチン収納の広さ
周辺環境物件の近くには何があるかどのようなセキュリティかゴミ置場はどのようになっているか宅配ボックスの大きさ備え付けの駐車場・駐輪場の様子

事前に整理しておけば聞きたいことを中心に質問ができるので、オンライン内見で物件を決めたとしても後悔せずにすみます。

当日は顔出しできるように準備しておく

オンライン内見は、あなたと不動産仲介会社のスタッフの顔合わせの場でもあります。

ただ物件を見せてもらうだけ…と思って、寝癖直しや化粧、髭剃りなどを忘れていると当日慌ててしまいますので注意が必要です。

オンライン内見を始める前に双方が顔出しをして挨拶を行う場があるので、人に見られるということは意識して事前準備をしましょう。

要望は遠慮せずにスタッフに伝える

オンライン内見で遠慮してしまうことはよくありません。

仲介スタッフに申し訳ないと思っても重要なことは何度も質問して、気になることをクリアにしましょう。

案内を行うスタッフによっては一方的に説明をする方もいたり、質問の意図とは違う答えをされることもあります。

そのような場合に聞き返すのを遠慮してしまうと、いずれ入居した時に後悔してしまうことになりかねません。

また、頼みにくい要望であっても伝えてみましょう。

例えば、

  • 最寄りの駅やバス停まで実際に歩いて欲しい
  • 1人分横たわれるスペースがあるか実際に寝てみて欲しい

などの要望でもスタッフは対応してくれます。

オンライン内見だからこそ細かいところまでしっかり確認することが大切です。

オンライン内見ができるサービスおすすめランキング7選

「さっそくオンライン内見がしてみたい!」という方のためにオンライン内見ができるおすすめのお部屋探しサービスを紹介します。

おすすめのオンライン内見可能なサービスはこちらです。

  1. RoomPa|物件探しのすべてがオンライン完結
  2.  Suumo|物件数No1の情報サイト
  3. ハウスコム|マップ上から物件探し
  4. ホームズ|オンライン内見可の物件で絞り込み可能
  5. ミニミニ|仲介手数料が家賃の55%
  6. エイブル|リピート割で仲介手数料が家賃の半額
  7. アパマンショップ|オンライン内見にも完全対応

まずはそれぞれの特徴を表で比較しました。

RoomPaSuumoハウスコムホームズミニミニエイブルアパマンショップ
利用方法LINEでのやり取り専用Webページからの各不動産会社に申し込み専用Webページからハウスコム店舗に申し込み専用Webページからの各不動産会社に申し込み専用Webページからミニミニ店舗に申し込み専用Webページからエイブル店舗に申し込み地域のアパマンショップにお問い合わせ
物件探し方法専門スタッフからの紹介情報サイトからの検索情報サイトからの検索情報サイトからの検索専門スタッフからの紹介情報サイトからの検索専門スタッフからの紹介
初期費用の安さ××××
お問い合わせ対応時間24時まで対応要お問い合わせハウスコム店舗の営業時間に応じる要お問い合わせミニミニ店舗の営業時間に応じるエイブル店舗の営業時間に応じるアパマンショップ店舗の営業時間に応じる
公式サイトhttps://roompa.amufi.net/https://suumo.jp/https://www.housecom.jp/https://www.homes.co.jp/https://minimini.jp/https://www.able.co.jp/https://www.apamanshop.com/

第1位RoomPa|物件探しのすべてがオンライン完結

画像出典元:RoomPa

利用方法LINEでのやり取り
利用手順WebページからLINE登録仲介スタッフからLINE上で物件の提案を受ける引越したい物件が決まったらスタッフに「オンライン内見希望」との旨を伝える
物件探し方法専門スタッフからの紹介
お問い合わせ対応時間24時まで対応
初期費用の安さ火災保険料鍵交換費用安心サポート費用クリーニング代など物件オーナーや管理会社と値下げや切り替え交渉等をすることで低価格の初期費用を実現
お得な特典管理会社やオーナーとさまざまな初期費用項目の値下げ交渉を行うことで低価格の初期費用を実現
対応可能エリア東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・京都・兵庫
公式サイトhttps://roompa.amufi.net/

RoomPaのおすすめポイント

  • LINEでのお問い合わせに24時まで対応
  • 管理会社と初期費用の減額交渉を行うことで、格安の初期費用を実現
  • オンラインでの物件探しを得意とした専門スタッフが個別対応

RoomPa(ルムパ)は株式会社Amufiが行うオンラインお部屋探しサービスです。

物件探し・内見・契約といった入居までのすべての手続きをLINEで行えます。

不動産屋に出向く手間が一切かからないので、お部屋探しをかなり効率的に行えます。

オンライン内見もオンラインでの不動産仲介を専門としたスタッフが対応してくれるため、リモートでのお部屋探しが初めての方も安心です。

専門スタッフは不動産仲介だけでなく、物件オーナーとの初期費用の割引交渉も行ってくれます。そのため、賃貸契約に関わる初期費用を一般的な不動産会社より10万〜20万円ほど安くすることが可能です。

一般的に2年おきに2万円かかる火災保険料を他社への乗り換えで半額以下にした例や、通常1万円〜2万円ほどかかる鍵交換費用や安心サポート費用などを0円にした例もあります。

家賃の4〜5倍ほどともいわれる初期費用をできる限り抑えたい方にもおすすめです。

また、東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・京都・兵庫といった首都圏を中心に多くの物件紹介を行っていますので、これから上京を控えている方や、都内で引越す予定の方などは、RoomPaでお部屋探しをすると余分な初期費用を抑えられます。

なお、RoomPaはこの記事を読んだ方限定で物件を契約した方に、1万円キャッシュバックするキャンペーンを実施中です。

スマホで30秒あれば登録できますので、今すぐにキャッシュバックキャンペーンに参加することをおすすめします。

Suumo(スーモ)|物件数No1の情報サイト

画像出典元:Suumo

利用方法専用Webページからの各不動産会社に申し込み
利用手順1.情報サイト「suumo」から物件を検索2.内見をしたい物件を取り扱う不動産会社に内見の申し込み3.不動産会社にオンライン内見希望との要望を伝える(要望に応えられない場合もあります)
物件探し方法情報サイトからの検索
お問い合わせ対応時間要お問い合わせ
初期費用ののディスカウント(値引き)原則なし
お得な特典原則なし
対応可能エリア全国
公式サイトhttps://suumo.jp/

Suumoのおすすめポイント

  • 掲載物件数がNo1
  • 全国の物件を問い合わせ可能

Suumoは「物件数No1」を掲げる不動産情報サイトです。

住みたい地域や家賃を細かく指定できるため検索がしやすく、自分にあった物件を選び出せます。

しかし、対応してくれる不動産会社によってはオンライン内見ができない場合もありますので、事前にオンライン内見可能かを問い合わせておきましょう。

Suumoでお部屋探しをしようか迷っている人に向けて、口コミや評判をまとめました。

Suumoを利用する前にこちらの記事を読んでおくと、お部屋探しに役立ちますので、参考にしてみてください。

参考

オンライン内見をスーモ(Suumo)でする方法|Webでのお部屋探し手順とメリット・デメリットをご紹介ATTO!|不動産情報メディア

ハウスコム|マップ上から物件探し

画像引用元:ハウスコム

利用方法専用Webページからハウスコム店舗に申し込み
利用手順専用のWebページから物件を選ぶ物件の詳細画面からお問い合わせを行う問い合わせフォームより「オンライン接客を希望する」を選択
物件探し方法情報サイトからの検索
お問い合わせ対応時間ハウスコム店舗の営業時間に応じる
初期費用ののディスカウント(値引き)原則なし
お得な特典原則なし
対応可能エリア関東6都県・岐阜・静岡・愛知・三重・京都・大阪・香川・福岡・沖縄
公式サイトhttps://www.housecom.jp/

ハウスコムのおすすめポイント

  • 地図上からお部屋探しができる
  • お部屋探しのすべての工程をオンライン対応可能

ハウスコムはオンライン接客に特化した不動産仲介を行っています。

オンライン上でのサービスが充実しており、スマホアプリから地図上でお部屋探しができたり、チャットで問い合わせができたりする点が魅力です。

しかし、物件を紹介できる地域が限られていますので事前に引越しをしたいエリアの物件が紹介可能かを確認しておくとよいでしょう。

ハウスコムでお部屋探しをしようか迷っている人に向けて、口コミや評判をまとめました。

ハウスコムを利用する前にこちらの記事を読んでおくと、お部屋探しに役立ちますので、参考にしてみてください。

参考

オンライン内見をハウスコムでする方法|Webでのお部屋探し手順と口コミをご紹介ATTO!|不動産情報メディア

ホームズ|オンライン内見可の物件で絞り込める

画像出典元:ライフルホームズ

利用方法専用Webページからの各不動産会社に申し込み
利用手順情報サイト「homes」から物件を検索物件詳細ページから「オンライン内見・相談を予約」ボタンを押す
物件探し方法情報サイトからの検索
お問い合わせ対応時間要お問い合わせ
初期費用ののディスカウント(値引き)原則なし
お得な特典原則なし
対応可能エリア全国
公式サイトhttps://www.homes.co.jp/

ホームズのおすすめポイント

  • オンライン内見可能な物件を条件に検索できる
  • 通学・通勤時間でも検索ができて便利

ホームズは450万物件数の登録がある情報サイトです。※

特集ページからオンライン内見ができる物件をピンポイントに探すこともできます。

また、検索条件の絞り込み機能が充実しており、職場や学校の最寄り駅から何分圏内といった通学・通勤時間で検索もできます。

しかし、掲載されている物件のすべてがオンライン内見できるというわけではありませんので、注意しましょう。

ホームズでお部屋探しをしようか迷っている人に向けて、口コミや評判をまとめました。

ホームズを利用する前にこちらの記事を読んでおくと、お部屋探しに役立ちますので、参考にしてみてください。

参考

オンライン内見をホームズでする方法|Webでのお部屋探し手順と口コミをご紹介ATTO!|不動産情報メディア

※2021年6月30日時点

ミニミニ|入居者保険などライフサポートが充実

画像出典元:ミニミニ

利用方法専用Webページからミニミニ店舗に申し込み
利用手順ミニミニのサイトからオンライン対応可能な店舗を探してお問い合わせ仲介スタッフから物件の提案を受ける引越したい物件が決まったらスタッフに「オンライン内見希望」との旨を伝える
物件探し方法専門スタッフからの紹介
お問い合わせ対応時間ミニミニ店舗の営業時間に応じる
初期費用ののディスカウント(値引き)あり
お得な特典仲介手数料を家賃の55%で紹介可能
対応可能エリア全国
公式サイトhttps://minimini.jp/

ミニミニのおすすめポイント

  • 「ミニミニライフサポート」では、生活トラブルを24時間サポートしてくれる
  • すべての直営店がオンライン内見に対応している

ミニミニは初期費用をお得にできるお部屋探しサービスです。

入居者保険、生活サービス、映画サブスクUNEXTなどの人気サービスがパックとなった「ミニミニライフサポート」が好評です。

また、直営店はすべてオンライン内見に対応しておりますので、希望の地域の店舗にお問い合わせをすればスムーズにオンライン上でのやり取りを行えます。

FC店ではオンライン内見できる店舗が限られますので、ミニミニでオンライン内見を希望する際は直営店であるかどうかを事前にサイト等で確認しておくとよいでしょう。

ミニミニでお部屋探しをしようか迷っている人に向けて、口コミや評判をまとめました。

ミニミニを利用する前にこちらの記事を読んでおくと、お部屋探しに役立ちますので、参考にしてみてください。

参考

オンライン内見をミニミニでする方法|Webでのお部屋探し手順と口コミをご紹介ATTO!|不動産情報メディア

エイブル|リピート割で仲介手数料が家賃の半分に!

画像出典元:エイブル

利用方法専用Webページからエイブル店舗に申し込み
利用手順情報サイト「エイブル」から物件を検索物件詳細ページから「オンライン物件相談を希望する」ボタンを押す
物件探し方法情報サイトからの検索
お問い合わせ対応時間エイブル店舗の営業時間に応じる
初期費用ののディスカウント(値引き)あり
キャンペーンエイブル学割エイブルリピート割
対応可能エリア全国
公式サイトhttps://www.able.co.jp/

エイブルのおすすめポイント

  • エイブル学割・エイブルリピート割などで仲介手数料が50%に
  • AOS(エイブルオンラインシステム)が完備されておりオンライン接客に対応可能

エイブルはキャンペーンが充実したお部屋探しサービスです。

学生を対象にした「エイブル学割」、エイブルを以前利用した方を対象にした「エイブルリピート割」などがあり、一般的には家賃と同額かかる仲介手数料が半額になります。

また、独自のAOS(エイブルオンラインシステム)が導入されており、オンライン内見にも対応可能です。

エイブルでお部屋探しをしようか迷っている人に向けて、口コミや評判をまとめました。

エイブルを利用する前にこちらの記事を読んでおくと、お部屋探しに役立ちますので、参考にしてみてください。

参考

オンライン内見をエイブルでする方法|Webでのお部屋探し手順と口コミをご紹介ATTO!|不動産情報メディア

アパマンショップ|オンライン内見にも完全対応

画像出典元:アパマンショップ

利用方法地域のアパマンショップにお問い合わせ
利用手順引越し先エリアのアパマンショップにお問い合わせする仲介スタッフから物件の提案を受けるオンライン内見の日時を取り次ぐ
物件探し方法専門スタッフからの紹介
お問い合わせ対応時間アパマンショップ店舗の営業時間に応じる
初期費用ののディスカウント(値引き)原則なし
キャンペーン原則なし
対応可能エリア全国
公式サイトhttps://www.apamanshop.com/

アパマンショップのおすすめポイント

  • オンライン内見にも完全対応
  • 全国に店舗があるためお問い合わせしやすい

アパマンショップはオンライン内見にも対応可能なお部屋探しサービスです。

お部屋探しから契約まで来店不要で済ませられます。

全国に店舗を展開していることからあらゆる地域でのお部屋探しをサポートしてくれます。

オンライン内見を希望する際は、まずは引越したいエリアのアパマンショップに問い合わせてみましょう。

アパマンショップでお部屋探しをしようか迷っている人に向けて、口コミや評判をまとめました。

アパマンショップを利用する前にこちらの記事を読んでおくと、お部屋探しに役立ちますので、参考にしてみてください。

実際の物件を見ずに決めるのは怖い?|まずはオンライン内見のプロに相談を

今回はお部屋探しのニューノーマル、オンライン内見についての情報をお届けしました。

内見の手間を削減したい方はぜひ利用してみましょう。

オンライン内見をするなら「RoomPa」がおすすめです。

物件選びから内見、契約まですべてオンライン完結できます。

また、この記事を読んでくれた方にRoomPaでお部屋を契約すると5万円のキャッシュバックを行っています。

これから下半期に差し掛かり引越しされる方も増えてきますので、今すぐのご登録がおすすめです。

オンライン内見で理想のお部屋を効率的に見つけましょう。